口コミで紹介された出会い系サイト・イククル

私は生まれてこの方彼女ができたことがありませんでした。もちろん童貞でした。ここで過去形を使うと言うことは、今は違うと言うことなのですが、それを説明するには少し時間をさかのぼらなくてはなりません。
私は工場勤務の30代男性です。工業高校を卒業し、残念ながらそれまでは女性と親しくなることなんかなかったです。地元の友人はだいたい進学し、大学で彼女をゲットしたりサークルに加入して青春を謳歌していました。それが悔しかったわけではないですが、就職後に会うとどうも私が無意識の羨望の眼差しを彼らに送っているのが感づかれたようで、段々と付き合いが疎遠になっていきました。もとより皮肉屋で悲観的、そして内向的な自分は、そんな彼らを認められない気持ちでいることは否定できません。
そんな時に会社の同僚に街コンに誘われました。軽い気持ちといくばくかの希望を胸に参加しました。ですが、その会社の同僚はさっさと目当ての女性を見つけるとすぐに意気投合。私を置いて次の居酒屋へ女性と向かいました。その後彼らは付き合ったようですが、私はその日はそのまま一軒目のお店で飲みつけて、気づいたらもう終わりの時間だったというなんとも情けない終わり方をしてしまいました。
半ばやけになって帰り道風俗にでも行ってみようかと想いましたが、ここまで守り通してきたものをこんな一時の感情で崩壊させてしまっていいのか、私の童貞というカテナチオは本場イタリア人よりも堅固なのです。結局その日は帰宅しました。そして、高校の時の友人に電話していました。彼は当時大学卒業後実家に帰り家業を継いでいたので、距離も離れておりとても話しやすかったのです。
半ば人生相談のようなかたちになりましたが、彼は電話の内容を聴くと「良いサイト知ってるよ」と一言。え?サイト?初めは戸惑いましたが、聴いてみると彼も出会い系サイトで彼女と知り合ったとのことでした。ダメ元でやってみたら、の一言に心動かされ、私も登録してみることにしました。イククルというサイトでした。はたして連絡はあるのか、いやそんな受け身ではいけない。私は生まれ変わった気持ちで普段奥手なのに女性にメッセージを送ってみました。結果は、返信がありました。それだけで盛り上がってくるのがわかりました。結局住む場所の遠さなどで最初の女性とは会えませんでしたが、2回目に出逢えたのが今の彼女です。このサイトはしっかり出会えますね。女性も前向きなのでとても良かったです。今は幸せに彼氏・彼女の気持ちを満喫しています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑