「アラフィフ」で出会い系サイト初経験、私のイククル体験談

私が出会い系サイトを初めて利用したのは40代後半、「アラフィフ」と呼ばれる年齢になってからです。きっかけは、離婚。結婚してかなり早い段階で、お互いに「合わない」ということを実感していました。ただ、子供がいますので、子供が成人になるのを待って離婚したわけです。
さて、念願の独身生活に戻った私が最初に思ったのが、「彼女がほしい」ということ。結婚しているときにも風俗で発散してはいましたが、正式に離婚して、やはり精神的なつながりを持つ女性がほしいと感じるようになったのです。
そこで、ネットの出会い系サイトを利用してみることにしました。以前、同世代の知り合いからサイトについて、「優良といわれるような大手のサイトなら安心できる。利用者は若者だけじゃないし」という体験談を聞いていたのです。
それで、私なりに調べてみました。大手の優良サイトは複数あります。その知人が使っていたのは別のサイトでしたが、私は「イククル」を選びました。サイトのページが私には使いやすそうに感じられたこと、また、ミドルエイジの利用者がけっこう多いのが実感できたことが、イククルにした決め手です。
とはいえ、やはり若者中心のサイトであることは否めません。「焦りは禁物。あわてる必要はないのだから、時間をかけてじっくり相手を探そう」と自分を戒め、活動開始。ところが、思いがけず早いタイミングで相手が見つかりました。
年齢は私より10才下の独身女性。ばりばりのキャリアウーマンで、結婚歴はないとこのと。何度かサイト上でやり取りした後で、実際に会うことにしました。待ち合わせたのは都心の某駅。最初はカフェでお茶しました。
すでに何度もサイトでやり取りしていますので、初対面という感じはなく、フランクに会話することができました。彼女はとにかく仕事が好きで、また「子供が大嫌いなんで、結婚するつもりはない」のだそうです。私は「再婚もあり」と思っていますが、彼女に話を合わせました。
その日は食事をしただけで別れました。感触がよかったので、再アタック。そして3度目のデートの後で、大人の関係になりました。そして、きちんとしたお付き合いを始めて、今、半年経ったところです。
はっきり言って、惚れてます。「再婚もあり」という気持ちもどんどん強まっていますが、それこそ焦りは禁物。彼女の考えや人生観を尊重しながら、この関係を大切にしていきたいと思っています。これが私のイククル体験談です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑