9日目:イベントに参加してみた

9日目:イベントに参加してみた

9日目になりましたが、今回はイククルが主催している婚活パーティーに参加した際の体験談を紹介していきます。私自身は、まだ結婚を考えていないので本来なら婚活パーティーには出席するべきではないのですが、出会いを求めるというスタイルなら婚活パーティーに参加してみるのも良いでしょう。

イククルが主催している婚活パーティーは20人~60人ほどの規模で行われます。そして、ここが重要ですが「男女比は同じ」となっているので、1対1のマンツーマンで会話をすることが出来ます。

通常、出会い系サイトを利用していると、サクラや業者に気をつけなくてはならなかったり、ポイントの消費を気にして尻込みしてしまうケースも多いですが、婚活パーティーの場合は、初めから出会いまでのステップを用意してくれているので、実際に出会ってからの勝負となります。

そのため、出会い系サイトを利用するよりも出会いやすいのがポイントとなっています。

男女比が同じなので、話も弾みやすい

私が参加した婚活パーティーでは、男女の数が20人ずつで分けられていました。参加方法も、イククルの参加フォームから申し込みをすることが出来て、前払いの会費を支払えば完了となります。パーティーの当日に急用があってキャンセルの場合は、返金ができないシステムとなっているので気をつけて下さい。

まず、最初は自己紹介タイムとなっていて、参加している女性全員と会話をすることが出来ます。このあたりは通常の婚活パーティーと同じですが、自己紹介タイムが3分間に設定されているので、意外と多くのことを話すことが出来ます。

最初に定められた紹介タイムの他にも、フリータイムがありますので、自分の気に入った女性にアタックするチャンスが有ります。そこが腕の見せどころとなっているので、ガンガンアピールをすることで新しい出会いを見つけることが出来ます。

二次会に誘えれば目的は達成したも同じ

イククルの婚活パーティーでは、意外と若い世代の女性の参加者が多かったのが予想外でした。18歳~22歳ぐらいの参加者も多くなっていて、婚活パーティーに出なくても十分なのではないかと思っていたのですが、私と同じように、結婚を考えているわけではなくて、出会いを求めて参加したというような女性が多かったです。

逆に、私のように結婚を考えずに出会いを求めている男性にとっては、このようなタイプの女性は狙いやすいタイプとなりますので、フリータイムが始まった瞬間にアタックをして二次会の予定を漕ぎ着けました。

相手も結婚を考えていないのなら、軽い出会いになるのでお互いに気が楽になるというのが一番のポイントです。そして、結婚を前提に付き合いをしていくとなると、その場で二次会の予定を組むことが難しく、次回に持ち越されることが多くなっていますが、前回にも紹介したように、「鉄は熱いうちに打て」という諺の通りに行動しなければなりません。

今回、婚活パーティーに出向いた女性たちの気持ちを考えると「出会いを求めている」という女性が多いので、気持ちが浮ついている人が多いのが特徴的です。そのため、その場の空気を活かして、その日のうちに2人きりになれる状態まで持って行くことが先決です。

日を空けてしまうと冷静になられてしまい、こちらの思惑通りに行かなくなってしまうことも考えられるので、相手に考えさせないことが必要です。

イククル主催の婚活パーティーでは、夕方から始めるケースと、昼間から始めるケースに分かれていることが多いので、個人的には夕方から始めるケースの方が良いような気がします。夜になるとオシャレな店も多くなり、誘う口実が作りやすくなるので、その日のうちにある程度まで進みたいというのなら、夕方から開催されている婚活パーティーに参加して、夜の街に繰り出すというのが面白いやり方では無いでしょうか?

しかし、一番重要なのは、時間でもタイミングでも無く、「どのような付き合いをしていきたいのか」ということになります。例えば、真剣に結婚を前提に付き合いをしていくのか、まずは恋愛から始めていくのか、会ったその日のうちにホテルに連れ込みたいのか、これらの目的によって行動パターンが異なりますので、まずは自分の気持ちがどちらの方向に向いているのかということをキチンと認識することが大切です。

9日目終了

9日目が終了し、残すところはあと1日となりました。最後の10日目はイククルを通して出会い系サイトを利用した際のまとめを紹介していきます。

今回は婚活パーティーについて紹介していきましたが、イククルをインターネット上で利用していて出会いが見つからなかったという方にもオススメです。上記でも紹介したように初めから出会うところまでをサポートしてくれているので、余計な労力が発生しません。また、参加費用は徴収されてしまいますが、余計なポイントを使うこともないので、結果的には安上がりになることが多いです。

そのため、イククルを利用するのなら、一度は婚活パーティーに参加してみるのも良いでしょう。

10日目:イククルを利用した際の10代女性との出会いについてはこちら

PAGE TOP ↑