3日目:そろそろメッセージも溜まってきたかな?

3日目:そろそろメッセージも溜まってきたかな?

ついに3日目に突入しました。早く出会いたいと思っている人は、そろそろイライラしてきているかもしれませんが、もう少し待って下さい。

出会い系サイトの攻略法を熟知している人なら、初日からガンガン出会うことが出来るのですが、「ちょっと慣れた」「自分はもう大丈夫だ」と思っている人ほど出会うことが出来ないのが出会い系サイトですので、基礎を固めることが大切です。

そこで、2日目でプロフィールを入念に作成したと思われますが、現時点でメッセージボックスを見て下さい。おそらく、いくつかのメッセージが届いていると思われますが、イククルでは届いたメッセージを読むのは無料で行えますので、ここで届いているメッセージを全てチェックして下さい。

3日目から、サクラや業者などのリストアップをしていきますので、別表でエクセルやワードなどで作成してもいいですし、ノートに名前を記名していくのでも構いませんので、リストアップしていくことが大切です。

サクラや業者を排除することで本物をリストアップする

イククルでは、正直なところサクラや業者が多いです。特に、若い年代のユーザーが多い出会い系サイトとなっているので、サクラや業者に騙されて、多くのポイントを消費してしまうのがネックとなっています。

そのため、「本物を探す」というやり方ではなく、「サクラや業者を排除する」という方法が効果的となっています。

一度やってみると驚くと思いますが、現在は3日目の段階で、掲示板への書き込みも何もしていない状況ですが、現時点でコンタクトを取ってきた女性は、全てサクラか業者だと判断しても構いません。

実際には、サクラではない女性も何人か含まれるかもしれませんが、サクラの確率が高すぎるので、現時点で送られたメッセージのハンドルネームは全てリストアップするようにして下さい。

サクラや業者のクセを見抜く

こちらでは、サクラや業者のクセを見抜くという方法について紹介していきます。サクラや業者というのは、基本的に「ユーザーにポイントを消費させる」というのが目的です。そのためには、キチンとした対応をすることが求められるのですが、キチンとした対応ができる人はサクラや業者などのアルバイトをしないので、基本的に対応が雑になる傾向があります。

ここでプロフィールに記載した「独自の自己アピール」というものが活きてきます。

自分がメッセージを送る側になると分かりやすいですが、テンプレートに記載されている情報よりも、独自の自己アピール部分に触れるようにメッセージを送るのではないでしょうか?実際に、本物の女性を相手にしているのなら、そちらの方が好印象だと思われるので、そのやり方は間違えていません。

しかし、サクラや業者などは、「多くのユーザーにポイントを消費させる」というのが目的なので、1人1人に対して文章を変えるという手間を掛けないことが多いです。そのため、誰に送信しても当たり障りがないような文章でメッセージを送信してくることが多くなっていて、実際に、文章を見てみると、その傾向が良く分かると思われます。

そこで重要なのが、「自分のプロフィールに記載していない情報を元にメッセージを送信してきた相手をリストアップする」ということです。こうすることで、サクラや業者などに引っ掛からないようにすることができるので、どんどんリストアップするようにして下さい。

正直なところ、こちらからアクションを起こさずにメッセージを送信してきた相手は9割以上がサクラだと思われます。そのため、出会い系サイトで女性と出会うポイントは「こちらから行動を起こす」ということです。しかし、最小限の出費に抑えた上で出会うことが出来ないと意味が無いので、サクラや業者などは排除するのが一番いい方法です。

無駄な返信をしないことで出会う確率をアップさせる

イククルでは、返信をするとポイントが消費される仕組みになっているので、送られてきたメッセージを読むだけならポイントが消費されることはありません。

そのため、返信をするメッセージを厳選することでポイントの消費を最小限の抑えることができるので、まずはサクラや業者を排除して、有力なメッセージを送信してきた人を対象にします。

そして、次に大切なのは相手のプロフィールを確認するということです。プロフィールを見てしまうとポイントが消費されることになりますが、メッセージを送信するよりもポイント消費が少なくなっているので、仕方のない出費ということです。

ここで、相手のプロフィールをキチンと確認します。

特に女性の場合は、「夜の相手がいなくて寂しい」というような文章でプロフィールを記載している人がいますが、このようなプロフィールを記載している人は無視しても問題ありません。

例えば、男性の場合でも「セックスがしたい」という思いがあったとしても、それをそのままプロフィールに掲載する人はどれぐらい存在するでしょうか?ほとんどの方は「思っていても口にしない」というやり方を選択すると思われます。

そのため、このような文章を掲載している女性に関してはサクラや業者の可能性が高いということになります。

3日目終了

3日目が終了して、サクラや業者の見分け方について紹介していきました。

サクラや業者に大切なポイントを消費させられるのは、ただの無駄ですので、相手にしないことが大切です。

一度でもメッセージを返信してしまうと、長く付きまとわれることになるので、基本的には相手にしないという方法が重要となります。

4日目:掲示板に書き込みをしようはこちら

PAGE TOP ↑