2日目:プロフィールを作りこむ

2日目:プロフィールを作りこむ

出会い系サイトを気持ちよく利用するために必要なのはコミュニケーション能力と言われていますが、コミュニケーションを取る前に、コンタクトを取ることが出来なかれば、そのスキルを発揮することが出来ません。そのため、「この人は良い人だ」と思わせるためにも「プロフィールを作りこむ」ということが重要になっています。

具体例を出すとすると、プロフィールが何も書き込まれていない人と、埋め尽くすようにプロフィールを書いている人の2人がいれば、どちらにメッセージを送信したと思いますか?これは、比べるまでもなく、プロフィールを書き込んでいる人の方が、自分の主張をしているので、安心できるでしょう。

男性からの視点でも、このように見えるので、女性からの視点だとさらに効果はアップすることになります。

イククルでは、プロフィールの入力画面を見ると、初めからテンプレートが用意されていますが、テンプレートに書き込みをするだけでは足りません。それ以上のプラスアルファを書き込む必要があります。

プロフィールをしっかりと作ることで返信率アップ

基本的に、テンプレートの入力というのは「その人の基礎情報のみ」となっていて、趣味や体型、経歴などを記入する欄もありますが、「現在、何をしているのか、何にハマっているのか」ということについては書き込み欄がありません。趣味や仕事の話でもいいですし、流行のドラマや映画の話でも良いでしょう。

とにかく、テンプレート以外の一言を付け加えることで、プロフィールに「人間らしさ」というものが出てきます。その他にも、有効活用する部分があるのですが、それに関しては、後日に詳細を紹介していきますので楽しみにしていて下さい。

プロフィールを作成する上で、重要なのは上記にも紹介したように「独自のアピール」となります。何だか就職の際の面接のようですが、自己アピールというのは馬鹿になりませんので、キチンと作りこむことが大切です。

この際には、多少のウソも大切です。大事な部分で嘘をつくと、後々大変になるのでオススメできませんが、例えば、趣味ではないものを趣味だと言ったり、したこともないことを頻繁にしているということを告知したりすることは問題ないでしょう。もし、何らかのツッコミが入ることを考えるのなら、ある程度の知識を備えておくことは大切ですが、その辺りも引き出しを多くすることが出来ると割り切ることで出会いのチャンスを広げることが出来ます。

写真掲載はベストな写真をセレクトしよう

プロフィールを作る上で大切なのが「写真掲載」です。特にイククルでは毎年のように写メコンテストグランプリが開催されているので、気合の入った写メを掲載している人がたくさんいます。

その中で、気のない写真を掲載していても、プラスイメージどころか下手をするとマイナスイメージにも繋がってしまうので、ベストな写真を掲載することが大切です。

といっても、自分で撮影することが出来る写真では満足のいくものが出来ないことも考えられるので、その際には、写真を加工するということも大切です。

ひと昔前までは、角度や照明などを調節するだけだったのですが、最近ではスマートフォンの無料のアプリなどでも簡単に写真を加工することができるので、使い方は簡単ですし、自分好みの写真を作り出すことができるのでオススメです。

ひとつだけ注意点としては「加工しすぎない」ということです。加工しすぎてしまうと、実際に出会った際に相手の女性が戸惑ってしまってドタキャンが増えることになるので、自分の特徴を残しながら加工をするというのがポイントとなります。

加工をすることも大切ですが、最終的に大切なのは「女性と出会うこと」となっているので、出会い系サイトでコンタクトを取ることではなく、出会うことに重点を置くのであれば、加工は最小限に留めておくことが重要となります。

2日目終了

これで、2日目が終了しました。現時点では、メッセージも送信していませんし、掲示板に書き込みもしていません。勢いで出会い系サイトに登録をした人にとっては、まだまだ物足りないという考えの方も多いかもしれませんが、イククルを利用して、10代の女性と出会うのであれば、今だけは我慢してついてきて下さい。

行動を起こしていないように見えるかもしれませんが、「あえて行動を起こさない」ということが重要だということについても紹介していきますので、今は黙って耐えるときです。

あぁそうそう、ポイントをいくら使っても構わないし、サクラや業者などに騙されても構わないからガンガン攻めたいという人は、私のスタイルとは噛み合わないので、この時点で回れ右をしたほうが良いでしょう。

私のスタイルは、「最小限の費用で確実に10代の女性と出会う」というコンセプトで紹介してますので、現金の代わりに「時間」を犠牲にするやり方となっています。

私自身も経験がありますが、出会い系サイトを利用して出会うために必要なのは「タイミング」となっているので、5万や10万使ったから出会えるというものではないということを知っておいて下さい。

3日目:そろそろメッセージも溜まってきたかな?はこちら

PAGE TOP ↑